キー

引っ越し先のトラブル回避には鍵の交換を行おう

複数のカギ

泥棒

今の世の中では、セキュリティが甘い住まいになると泥棒に入られる可能性が高いです。そのため、セキュリティを向上させるためにも、鍵とドアノブが分かれているタイプなどを活用しましょう。

こんなときは

ドア

引っ越したときから・・・

新しい家に引っ越してきたとき、あまり玄関先を気にしない人が多いです。前の入居者と同じ鍵を使っていることになるので、これから先なにがあるか分かりません。その人がずっと鍵を持っていたとしたら、簡単に侵入できますからね。不動産によっては入居者がかわるたびに新しい鍵を取り付けてくれるのですが、すべての会社がそうとは限りません。もしも引っ越したときから同じ鍵だとしたら、トラブルを避けるためにも交換することをおすすめします。

鍵が古い

凹凸がいっぱいついていたり、複雑な形をした最新のタイプがどんどん登場してきます。それに伴い、ピッキングの技術も高くなってしまいます。そんな中でいつまでも古いタイプの鍵を使っていると、簡単に泥棒に入られてしまいます。開けられにくい高性能の鍵にしたり、一つのドアに2つ取り付けるなど、万全な防犯対策をしましょう。

開け閉めがしづらい

鍵穴にごみやホコリがつまっていたり、なんらかの異常が発生しているかもしれません。また、鍵自体がサビている可能性もあるので、業者に鍵修理してもらうべきです。専門の業者ならこのようなトラブルも迅速に解決してくれるので、開け閉めがしづらいというトラブルを長く抱える心配はありません。また、このような故障だけではなく、セキュリティを向上させるためにも専門の業者は利用できるので、幅広い要素があると考えられるのです。

作業員の女性

鍵のトラブルが起きたら

いつ起きるか分からない鍵のトラブルが起きた時にサービスがよく、迅速に対応してくれる業者選ぶときの大切なポイントは、見積の安さ、いつでも対応してくれて、アフターサービスなどがしっかりしていることです。

キー

故障や破損の時に

ドアノブを使用していくと、故障や破損などのトラブルが起きます。トラブルが起きた場合には、ドアノブ修理、交換が必要になります。その際には、ドアノブの使う頻度などを考えて、その場所に合ったドアノブを選びましょう。